ブログ

売り上げをあげるコツ②

皆さんは「理容室」「美容室」経営をされている方が

多いと思いますが、消費増税後の売り上げの減少に

悩んでいるお店が多いと聞きます。

ここで、有名な先人の「知恵」を拝借して、

売り上げアップの方法の一例を書いてみます。

和食の世界というか、日本食の世界には

と、よくコース分けされていますよね。

これって、実によくできた理論と、心理学の塊なんです。

松 10,000円

竹 8,000円

梅 5,000円

という価格設定をすると、実に70%のお客さんが

「竹」を選択するという事実があります。

これを理容・美容に応用するんです。

例をあげてみますね。

カットなら・・・

エクセレントカットコース 6,000円

ゴールドカットコース 4,500円

カットコース 3,800円

に設定したとします。

今までカットや総合調髪を3,800円にしていたなら

使用するシャンプー・トリートメント

できれば機材などをランクアップさせて

上級コースを設定します。

すると、多くの人は事実上の値上げと考えずに

「ゴールドカットコース」を選択することになります。

もちろん、それなりの付加価値を上げていっての話です。

まゆ毛のお手入れや耳のお手入れを足しただけかもしれませんが、

それでも「コース」として作ってしまうのです。

たったこれだけで、ほぼ自動的に700円の単価アップになります。

(全員が変わるわけではないので、

そこまで上がることはないと思うのですが。)

これを

・パーマ

・カラー

・トリートメント

等もすべて3コース以上を作ります。

パーマ・カラーなら、前処理・後処理を入れる、

薬液ランクを上げる

トリートメントは使う薬剤を変える

ただこれだけの事ですが、

お客様は、真ん中を選びたがります、不思議と。

あら不思議。

結果的に客数は変わらなくても、売り上げが・・・

当然、若干の材料費の増加がありますが、

原価率のとても低いこの商売、

圧倒的に利益が残るのです。

もう1つ。

これ、私からのプレゼントです。

700円

800円

900円

あたりで、価格設定を行う時ってありますよね

1,700円でも1,800円でもいいです。

100円単位の事を言っています。

800円・900円は、どうしても1ケタ上がって

大体1,000円だなって思われる数字のマジックです。

700円って、500円に引きずられる価格なんです。

3,800円の商品と3,700円の商品。

3700円の方がとってもお得に感じませんか?

感じますよね?

これが「7のマジック」です。

高単価の18,000円のメニューを作るなら、

17,000円で販売すると・・・

お客様は15,000円に近いと感じますから、

とってもお得感を感じるのです。

↑これじゃ辛いよ、、、ってときは

17,700円に設定。

これも15,000円に近いと錯覚しませんか?

このようにお客様の心理をうまく使うことが大事です。

あなたも、これにつられて商品を知らず知らずのうちに買っているの

ですから。

例えば缶コーヒー。

最近120円から130円に値上がりしていますよね?

消費税の増税後。

でも、販売機、、、よく見たことありますか?

上はペットボトルの150円・180円。

また、プレミアムと名のついた150円の缶コーヒー。

130円を安いと感じて、増税による割高感をなくしているんです。

実際は、10円上がっているんですが。

こんな風に、人間の心理や行動に沿ってお店を運営していくと、

自分の思った通りになればうれしいし、

利益も増大する。

商売は「頭の使い方」です。

同じ物を売っていても、流行っているお店・廃れているお店

がありますよね?

ココが、「ちょっとした事を知っていて実行しているか?」

知らずに「何となくやっているか?」の大きな分かれ道。

4月ということで繁忙期に入ってきますので、こんなことを見直す時間は無いと思います。

でも、休日に1日でもいいですから、ご自身の店舗の多くを

見直してみてください。

のんびりと桜を見ながらお酒でも飲んで、気楽に・・・です。

肩肘張ってやっても面白くないし、

自分で面白くないことって、お客様に伝わりますから要注意。

楽しい商売、やりましょうよ、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブログ

    プレックスメント東京集合講習レポート
  2. ブログ

    3GF sa 驚愕の結果が出ました。
  3. ブログ

    原価を下げる方法
  4. ブログ

    売り上げをあげるコツ②
  5. ブログ

    ブログをオープンしました。
PAGE TOP