ブログ

売り上げをあげるコツ①

毎日のお仕事お疲れ様です。

 

今日は「名札」についてです。
多くのお店では着用していると思います、名札。

これにもチョットした工夫で売り上げをあげるコツがあります。
分かりやすく箇条書きにしてみます。

1.名前をひらがなで書く
これはお子さんなども読みやすく、お客様に覚えていただきやすくなります。

2.出身地や特技・趣味などを小さく書き込む。
苗字の下のちょっとした「一言」がお客さんとの会話を弾ませる効果があります。

3.たとえ1人店舗でも名札を着用する。
やはり名前は知りたいもの。 でも、なかなか面と向かって聞きにくいものです。
当然、オーナースタイリストであっても名札をつけましょう。

4.手書きの名札。
パソコンで作るときれいですが、「その人なりが伝わりにくく」なります。
例えきれいな字はなくても、心を込めて手書きにしましょう。

これだけのことで、売り上げが1.2倍になったという報告もあります。
当然、名前がわかるので指名客も増えます。
そして、「責任感」もしっかり育ちます。
「○○さんにやってもらったら○○になった」などと直接名前でクレームが入ってしまいますから、スタッフ教育にもいいことだと思います。

今どき「名札」は100均で安く手に入れることが出来ます。
数百円で売り上げが上がるなら、やらない理由はないですよね?
毎朝の朝礼で、全員着用しているか?チェックしていく癖付けが大事です。

付ける場所は腰より上の左側がいいです。
腰より下では見づらくなりますし、左側は人間の視線がいきやすいためです。

これで売り上げが上がるなら、喜んでやりますよね?
早速今から名札を買いに行って、すぐ書いて作って着用しましょう。

このシリーズでは、難しいことをお伝えしようと思っていません。
どこのお店でも、誰もが簡単にできることをお知らせしていきますので、また次回をお楽しみにしてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブログ

    しわ取り美容液 3GFsa その2
  2. ブログ

    毎日現場に立つ美容師さんが考えた施術中のお客様用「まつく」
  3. ブログ

    売り上げをあげるコツ①
  4. ブログ

    プレックスメント東京集合講習レポート
  5. ブログ

    だれこいつ?
PAGE TOP